日本人のTwitter好きは“異常?開発拠点を日本に新設

「Twitter Japan」は、先月移転した新オフィスで事業戦略を発表した。
世界的に見ても「異常」なほどアクティブなユーザーが多い日本を重要な市場と捉えており、国内に開発拠点を開設して、ユーザーの動向を参照した新機能をリリースしていくとのこと。
アメリカのTwitterのジャック・ドーシーCEOは、ビデオメッセージで「サービス開始から10年、日本のユーザーがTwitterの成長をけん引してきた。今後開発拠点を日本に置き、さらにユーザーの満足度に貢献していきたい。」と改めて日本市場の重要性を強調した。
Twitter Japanの笹本裕代表は、「日本はバルスで最高秒間ツイート記録を持つなど、世界的にも「異常」なほどTwitterがよく利用されている。」本国の社員から「どうして日本人はこんなに利用するの?」と聞かれることもしばしばとのこと。
普及具合や、活用の幅など、あらゆる点で世界をリードしていると話した。
すでに一定の普及が進んでいる中、さらに攻めていきたいと意気込む。