野球侍ジャパン、韓国に圧勝

世界一を目指す、侍ジャパンが投打にわたって、強敵である韓国を圧倒して白星発進をしました。
2回に平田良介の適時打などで2点を先制した侍ジャパン。
5回にも平田の適時打に続き、6回には坂本勇人のホームラン、8回には山田哲人の適時打で着実にリードを広げました。
投げては先発の大谷翔平投手が6回を2安打無失点、10奪三振の好投で抑えました。
その後も7、8回を則本昂大、9回を松井裕樹が好投を見せ、見事無失点に抑えました。
侍ジャパンの大谷翔平、山田哲人、韓国の朴炳鎬、李大浩ら注目選手が登場する一戦に、アメリカのメジャーリーグのスカウトマン達も集結しました。レッドソックスやレンジャーズら複数球団が視察しました。